ギャップが激しすぎるので引越したいのが悩みです。

私は、小さな宿泊施設を経営しています。近くに素敵な海水浴場があるので、夏のお客様は絶えません。ただ。冬になると閑古鳥が鳴きます。

 

本当に辛いです。東京の家が先に売れてしまったので、大急ぎで次に住む所を探していました。何人かを頼りにしていた人がいたので、信頼して東京から移転してきました。そして、この商売をはじめました。

 

ところが、頼りにしていた人とは、あまり連絡が取れなくなってしまいました。地元の人は優しいのですが、あまり余計な心配はかけたくないので、不安等は話さないようにして、明るく過ごしているように見せています。ただ、いろいろなことで、もう気持ちが限界にきちゃっています。

 

こんな風が強いところだったら、最初から教えてくれればいいのに…とか、観光客が減少していることも教えてくれればよかったのに…などと、自分のリサーチ不足をその時頼りにしていた人のせいにしてしまい、自分の胸の中に閉じ込めているので、ストレスがたまるいっぽうです。文句は言うけれど、こっちの事情を見てくれないで、話もろくに聞いてくれない人もいます。冬は人もあまり通らず、風が強くて看板など置けず、東京の感覚だと信じられないことが、こっちの人達は平気なのです。

 

私が甘かったのも充分に承知です。ただ、引っ越してきた時は病人を抱えていたり(今もそうですが)介護をしながら自分の事もあまり考えている時間もなく、無我夢中でした。人を頼るしかなかったのです。東京からこっちへ引っ越してきて、気持ちに少し余裕はできたものの、最初の設定(仕事の場所選び)を今に活かせないため、大変苦しんでいます。

 

2年前から、もう少し東京からアクセスの良い温泉のある所へ引越したいと思っているのですが、なかなか叶いません。せめて、施設に温泉でもあれば冬でもお客様を呼べるのに…と、思いました。今は頼れる人もいないので、せめ、それに応じた場所でやり直せたら…と、思っています。

雇用されている人に理解されない

自営業って不安定だよねとかクレジットカードを作れないよねとか色々言われます。私は複数業種を持って仕事をしているので1社倒れたくらいじゃ収入源は維持できるくらいのスキルはあります。就職=安定と考えている人があまりにも多いのでどうしても合わないなと思い始めました。

 

特に最近自分が個人事業主なので事業者の方とよく話すようになって就職したりして普通に就職した友人達の話を聞いているとどうしても話がかみ合わないのです。残業が〜とか手取りが〜とか。増やす方法なんていくらでもあるのになんでそこにしがみつくの?20万までなら非課税だから余裕があるときに稼げばいいのにと思ってしまうことがしばしばありました。しかしそれを言うと空気が凍り付くので言いませんが・・・。

 

また案件ごとに契約書をを出されたり機密保持の話とかどうしても雇われの方だと理解しにくい内容が自営業や個人事業主には多いです。息抜きに時給のアルバイトもしているのですが、仕事の事を聞かれるときがあったので一応話してみたのですが、権利関係の話等どうしても通じないことが凄く多いのでなかなか話しにくいです。

 

まず自営業者って「お金を生み出す=時間を職場に提供する」という発想ではないので、まずお金を稼ぐ前提が全く違うのです。多分経営者側に近い思考なんだと思います。アルバイトとして働いてるときすごく思いますが、やはり今まで話していて楽しかったしわかるような内容が、立場が変わると話も通じなくなってしまうというのはちょっと辛いですね。仲が良かった分凄くつらいです。

ウォーターサーバーは手頃でそれぞれに魅力がある

ウォーターサーバーとは、水道水などのカルキ臭さを取り除き、美味しい水が飲めるようにできる機械です。スーパーマーケットに設置してある水もウォーターサーバーですが、自宅に専用のウォーターサーバーを設置することですぐにでも飲むことができます。

 

また、冷水だけでなく、電気で加熱できるのも家庭用ウォーターサーバーの魅力です。専用の水は直接買わなくても宅配で届けてくれるサービスが多く存在します。また、専用の水は未開封であれば3か月、期間が長いものであれば1年ほど品質が保たれるので緊急時の災害にも対応してくれます。

買取とレンタルどちらがおすすめ?

ウォーターサーバーは買い取りとレンタルが存在しますがレンタルの方がお得です。ウォーターサーバの形状は業者によって異なります。違う業者のウォーターサーバ同士で使うと給水口の形が違ったりするので故障の原因になります。

 

ですから、引っ越しに伴い業者が変わってしまう場合はウォーターサーバーを切り替えなければならないのです。そういった場合、買い取りをしたウォーターサーバーはジャマになるだけですのでレンタルの方が安心なのです。

 

さらに買い取ってしまったウォーターサーバ―は故障した場合メンテナンス費用は自己負担になります。水を扱う機会ですので故障は起きてもおかしくありません。レンタルであれば、無料でメンテナンスしてくれる業者が多いのでレンタルのほうがお得なのです。

気になる電気代

ウォーターサーバーの電気代は思ったほどかかりません。省エネサーバーが増えてきているので月に400円程度だそうです。ポットを一か月使用すると電気代が1000円程度かかってくるので、瞬時に冷たい水、温かい水を分けて飲めることも考えるとウォ―ターサーバーはかなりお得です。

ウォーターサーバーといっても様々あります

コスモウォーターが人気度では常にトップ

理由としては水を三種類から選ぶことができるからと考えられます。京都の古都の天然水、島根の金城の華、大分の日田の誉から選べます。硬度がちがうので、水のなめらかさ、味わいが変わってきます。

 

コスモウォーターは飽きないウォーターサーバーライフを送りたい人には魅力的です。女性や、高齢者目線から作られており足元で水を交換できます。水が入った重いボトルを持ち上げるのはかなり労力が必要になるので高齢者、女性には高い支持率があります。また次世代のクリーンエアシステムが搭載されているのでほとんどメンテナンス不要で美味しい清潔な水が飲めるのも魅力の一つとなっています。

サントリー天然水は有名

サントリー天然水のウォーターサーバーも実はあります。市販化されているだけあり、美味しい水が飲めるにも関わらず専用に使うための水の注文価格はかなり安いです。水の温度を4段階で設定することができるのはこのサントリー天然水サーバーだけです。

 

高温にすれば雑菌除去としても活用でき、おいしさキーパーという機能を使えば自動でサーバー内を綺麗にしてくれます。ボトル交換も苦にならないように7.8リットルを採用しているため女性でも簡単に取り換えを行うことができます。

フレシャスのウォーターサーバーも人気で2016年顧客満足度ランキング天然水総合ランキングでは第1位

ウォーターサーバーの形状が外気に触れないように徹底されているため味の劣化、衛生面の劣化を許しません。7.2リットル使い捨てウォーターパックを採用しているので飲み終わったら回収しないで捨てるだけです。

 

そのため1人暮らしの方からの支持も高くなっています。位置が低い作りになっていることから子供でも気軽に利用することができます。

プレミアムウォーターサーバーは水の衛生面の審査がとても徹底されている

安心感は高いと思います。農林水産省、厚生労働省の厳しい審査を突破した業者が行っている非加熱処理で作られたプレミアムウォ―ターが使用されています。水は加熱すると劣化するのですが加熱されていないためまさに高品質の水と言えます。

 

ウォーターボトルも回収不要のため手軽さも売りになります。非加熱処理で味の違いとしては一番実感できるウォーターサーバーになっているのではないでしょうか。

アクアクララウォーターサーバーは細かなフィルター

H2O以外にものは含まないまさに純天然水を使用しています。そこに、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウムがバランス良く配合され日本人向けの軟水に仕上がっています。設置がとても簡単にできるのが魅力です。

 

他のウォーターサーバーと比べパックなど様々な設置を行う必要がありません。必要なのはサーバーの上に水の入ったボトルを乗せるだけです。乗せてレバーを引けばすぐに水が飲めます。味が美味しく簡単に設置できるためウォーターサーバー市場では一度、1位を獲得しています。世界にも認められた一品ですので、初めてウォーターサーバーを買いたいけでどれが良いかわからないという人にはお勧めです。

更新履歴